音楽 雑誌記事一覧

福山雅治とギター雑誌

福山雅治の音楽はバランスがいい。特に好きなのはアコースティックギターのサウンド。福山雅治のアコギの音を支えているのはアコースティック・ギター・マガジンでもおなじみのギタリスト吉川忠英。
ちなみにアコースティック・ギター・マガジンは季刊誌でアコースティックギターに興味がある方にはお勧めの音楽雑誌。吉川忠英以外にも石川鷹彦さんや中川イサトさん押尾コータローさんなどアコースティックギター界の大物が数多く登場する雑誌で、ギターの奏法解説・ギターの構造についてのコラム・新作ギターのギタリストによる批評などが満載なのがアコースティック・ギター・マガジンという音楽雑誌。「アミューズ」の株主総会でシークレットライブを行った福山雅治もさらにアコギのサウンドによって欲しい奈とか思いますねえ。。
なお総会第2部に登場した福山雅治は、1部で株主の「アーティストの中から取締役が出てもいいのでは」という意見に「ぼくが年老いて歌えなくなったら、非常勤取締役に立候補していいですか」と提案。
アーティストが会社的に力を持つことで音楽的に面白いことを提供できる会社になっていくのであればいいのになあ。アコースティック・ギター・マガジンで連載している吉川忠英/岡崎倫典/打田十紀夫/吉田次郎/内田勘太郎中村善郎/アーヴィン・ソモギ/寺崎誠といったギタリストが会社やったら間違いなくいいギターが出るでしょうし、福山雅治クラスならコラボなんかも見てみたいね。
アコースティック・ギター・マガジンでは連載セミナー&コラムで有名ギタリスト、リペアマンによる奏法解説やコラムありますがエンターテイメント・音楽無料サービスのようなポップな情報もありえるでしょ?音楽雑誌にありがちなCDランキングやテレビ、ライブ情報といったものにはあまり触れていないのがアコースティック・ギター・マガジンの魅力でもあるんですがね。ギターの紹介や音楽業界で活躍するミュージシャン・ギタリストへのインタビューだけでいく姿勢は大好きな音楽雑誌です。教則本としてもアコースティック・ギター・マガジンは十分使えるので。チューエイ先生のアコギのサウンドで福山雅治の曲をやりたい!などと思っているかたはチェックの音楽雑誌です。
音楽無料ガイドHOMEへ