音楽無料ガイド

音楽についての無料ガイドです。まずは音楽リスナーになりミュージシャンの楽曲を楽しむための情報(CD・DVD・MP3メディア)から音楽をダウンロードしてメディアプレイヤーなどのパソコン環境で聞くもの、無料音楽視聴方法、音楽配信サイトの紹介。

音楽著作権も考慮しつつの歌詞ナビ・歌マップ、歌詞ゲットなどの歌詞検索サービスの案内。

音楽ダウンロードサービスはCDに取って代わるのか?
ネットと音楽の関係にもスポットを当て、ミュージシャン、音楽業界にとっては新しい市場といえるインターネットでの音楽について。

続いて音楽制作方法について。音楽理論・音楽用語や記号、コンピュータミュージックに必要な音声データの知識や音楽編集ソフトの解説と、使用感も掲載。音楽フリーソフトの解説も。

音楽無料サイトの効率のいい使い方mp3、AACなどの音声データ解説をしていきますから音楽ランキングに登場するようなアーティスト目指して参考にしてください。オリコンランキングや音楽雑誌の案内とレビューのコーナーもあります。音楽配信とあわせて音楽家にも音楽リスナーにもお役立ち奈サイトになっています。

音楽ソフトは無料のものから高価なプロツールまでたくさんあり、どれを選んでいいのかわからないときにも利用できるはずです。
ブログやRSSの広がり方をみると誰でも音楽はできるようになってきましたからねえ。

音楽理論やコードワークも順を追って解説。
音楽大学、(国立音楽大学・音楽専門学校)いらずの音楽サイトを目指していきますね。音楽学校はさすがに超えられないかな?
ヤマハ音楽教室やカワイ音楽教室、宝塚音楽学校に代表されるスクール、音楽塾にいくのが正統派。音楽無料ガイドが「裏音楽」ですな。

音楽番組ガイドも忘れてはいけない項目。番組の内容だけではなくそこから気づく音楽ウンチクも乗っています。「音楽戦士」、「僕らの音楽」、「魁!音楽番付」、老舗の「題名のない音楽会」「ミュージックステーション」といった音楽番組から何を掴み取るかも大事ですね。

音楽掲示板ほどの大勢の手によるサイトではないですから辛抱強く応援お願いします。音楽の動画・pvを視聴できるサイトも教えていきますからね。音楽試聴・視聴の最たるものはyoutube(ユーチューブ)でしょうが、ユーチューブでいい音楽にであったら報告していきます。

もうすぐmidomiが登場(曲の鼻歌検索サービス)しますからmidomi情報も!クラシックも軽音楽もブルースもジャズもポップスもロックもメタルも…音楽ジャンルの解説も見ておいてください。

携帯型の音楽プレイヤー(ipodなど)やヘッドフォン、マイク、あるいは楽器にわたるまで幅広く音楽に関係していれば何でもありで行きます。

音楽フラッシュの倉庫も凄いことになってます。どちらかというと生演奏が大好きなわたしとしては日比谷野外音楽堂で熱狂するのが好きだったりしますが、ネット側とリアルのどちらからも音楽を解剖していくのでお楽しみに。

スタジオ音楽館で壊したアンプどうなったかなあ?
音楽祭に乱入したときのエピソードも書いていいですか?

音楽療法士VSロックてなテーマでもたまに更新されます。
堅苦しくなく何でもあり名スタンスで音楽を無料ガイドしていきます。
さあページをめくって下さい!

インディーズアーティスト

muzieは国内最大級のインディーズアーティストの楽曲を無料試聴できる音楽サイト。muzieに登録しうるミュージシャンはどんな人でしょうか?エミネム?
登録はしないすね。

エミネムは現在制作中のニューアルバムの中で、かつて関係のあったマライア・キャリーについて歌っているらしいです。楽曲を作るときにラブソングであれば誰か歌詞の世界観にモデルがいるのも不思議ではないですが、エミネムの場合は相手があいて大騒ぎですね。

インディーズアーティストのかたも彼女に向けた曲も持っていたりするでしょう。muzieに自分の音楽の曲を贈ってみたらどうですか?
音楽をしていて、楽曲制作もしていて、なおかつインターネットも利用している必要がありますね。まわりにはけっこう少ないものですから、ネットを利用しているアーティストというのが。
生演奏に命がけなギタリストとかは多いんですけどね。
枯れの那覇エミネムです。・・・うそです。

インディーズの曲を試聴できるmuzieを使いこなすためには無料のユーザー登録が必要となるので、この時点で俺もう無理というやつがほとんどですが、そんなに難しくはないんですよね。

muzieではインディーズ中心の様々なジャンルの楽曲はMP3でダウンロード出来ます。

新曲のアップも毎日100曲近くアップされていて登録アーティストも20000組に迫る勢いです。多数のミュージシャンの中には驚くくらいクオリティの高い音楽を提供しているかたもいらっしゃるようです。

これらアーティストの検索には細かい音楽ジャンルわけがされているので便利です。音楽無料サイトには必須ですね。
インディーズで楽曲投稿をしたいなと考えている人にはいいサイトです。

ポップス系では
ポップス・バラード・マーチ・フォーク・ロック・テクノ
ジングル・レゲエ・演歌・童謡

ロック系では
ロック・バラード・ブルース・ハード・ヴィジュアル
デジタル・オルタナティブ・プログレッシブ

テクノ系では
テクノ・ユーロビート・ダブ・ビッグビート・ハウス
アンビエント・トランス・ノイズ・ドラム&ベース

ダンス系では
ラップ・ソウル・ヒップホップ・R&B・ファンク

ワールドミュージックでは
ラテン・ワールド・祭り

インスト系では
ジャズ・クラシック・ヒーリング・ポップス・ピアノ
フュージョン・ゲーム・ロック・イージーリスニング

このように音楽ジャンルわけは細かいです。
そして音楽配信サイトに定番のインタビューコーナーやランキングも充実しています。muzieのようにインディーズ向けの音楽無料サイトが増えていくことによって、より音楽が身近なものに、聴くものからやるものになっていくのは音楽ファンにとってもうれしことです。

日本の音楽レベルの向上にもつながる状況ですね。muzieにもがんばって欲しいものです。狂気の日本人ラッパー目指すのも良し、マライヤのようなシンガーを目指すのも良しです。

muse-free

柴咲コウと阿部サダヲが映画「舞妓Haaaan!!!」の主題歌「お・ま・え ローテンションガール」で競演しましたが、歌手になりたい人はこれが悔しくてたまらない。有名人はすぐデビューできていいなと。もち、柴咲コウも女優としての努力があったわけですからわれわれも音楽で努力してドラマ出演目指しましょう??

ちなみにSony Music Online Japanで、17日24時までの期間限定で「お・ま・え ローテンションガール」のビデオクリップをフルコーラスで公開してます。

ライブ出演なんかもアーティストに必要な音楽活動ですが、ネットでの無料音楽投稿も魅力ある作戦。アマチュアアーティストがオリジナル曲を投稿できるサイトを紹介します。

そのひとつがmuse-freeです。
プロを目指すミュージシャンがオリジナルをたくさんの人たちに聞いてもらうためにはいきなりライブをやっても観客が集まらなくてうまくいきません。また柴咲コウがうらやましくなりそう。

氏名殿ないミュージシャンがCDを販売しようと思っても何枚も売れないでしょう。

そこでmuse-freeのようなインターネットを利用した楽曲等交際とは便利です。無料音楽配信サイトですのでアーティストとしての楽曲投稿もできるし、リスナーとしての試聴どちらも「muse-free」では無料ですから聴くがわにも音楽を作る側にもいいサービスです。楽曲のクオリティで勝負できる場所はうれしいですね。

「muse-free」に登録されている楽曲は無料でダウンロードしたり試聴出来るようになっていてそのフォーマットはmp3形式のようです。持っている携帯によっては楽曲を持ち運んだりも可能ですね。
ネットラジオも配信しているのでmuse-freeに自分の楽曲を登録することでより多くの人たちに知られるチャンスも広がっていきます。

「muse-free」にはそのほかにもこのようなサービスがあります。

【イベンター向けサービス】
「muse-free」にイベント情報を掲載したり、イベント参加ミュージシャンを募ることができ、気に入ったら「muse-free」に登録しているアーティストに出演依頼することも出来ます。
イベント主演者をさがすというのは受動がr田では大変なんですね。

【ライブハウス向けサービス】
「muse-free」にライブハウスなどの経営者がイベントスペースの無料登録を行うこともできます。参加者の募集もありです。
ライブハウスのオーディションや出演ノルマというのは意外と最初にライブをしようとするミュージシャンにとっては大変ですが、ライブハウスへの出演もこれなら手続きがしやすくなります。

【アーティスト向けサービス】
上に書いたようなサービスを利用するには自分も登録して大いに活用できる状態にしたいですね。無料音楽配信サービスだけでなく「muse-free」内で告知しているイベントへの応募も簡単に行えるようになっています。音楽活動の輪を広げるのにも役立ちます。

【リスナー向けサービス】
音楽配信だけでなく生の音楽情報を閲覧も可能で、ライブハウス一覧やイベントの一覧も掲載。
音楽無料ガイドHOMEへ