音楽業界求人

音楽業界への転職・求人サイトとしては通常の転職サイトと違い音楽関係の仕事に特化した求人がされています。音楽業界九次サイトではMusicman-NETというサイトなどがあり、Musicman-NET(ミュージシャンネット)などは音楽業界に興味のある方、ミュージシャンになりたい方のための新人オーディション情報のなど豊富です。音楽のコンポーザー、シンガーソングライター募集、ライブハウス出演者募集、歌を唄いたいのですが場所をください、楽曲製作をします、というひろい音楽業界にかかわる情報交換が行われていて、作詞家・作曲家の募集や、音楽業界の裏方であるアーティストマネージャーとかディレクター、はたまたファンクラブの企画運営スタッフの応募などに興味がある人はお気に入りしておくべきです。Musicman-NET(ミュージシャンネット)などの音楽求人サイトは大手音楽会社からのオファーも多く掲載しているので音楽業界で働きたい人にはいいですね。

○Musicman-NETのスペシャルレポート
Musicman-NET(ミュージシャンネット)はもともと「Musicman」という年に一度発刊される雑誌を元に作られました。Musicmanでは間に合わない最新の音楽業界の情報が掲載企業からダイレクトに得ることができまるMusicman-NETは音楽求人情報、オーディション情報など音楽業界を狙っている人向けの情報を届けてくれます。Musicman-NETの場合、音楽業界の今を動かす、現場で活躍する音楽業界人の声を聞くことができます。

○Musicmanバザ〜るとは?
参加費用無料のネット上のフリーマーケットともいえるMusicmanバザ〜るというコーナーもMusicman-NET(ミュージシャンネット)の売りのひとつです。
音楽業界のプロの現場はもちろんミュージシャン個人からやレコーディングエンジニアまで、中古でいらなくなったスタジオ機材だったり楽器を中心にした商品の売買が可能です。コンプやミキサー、シンセモジュールが並ぶ商品リストには本格的な音楽機材が多いようです。

音楽業界に挑むために音楽専門学校を探している方も、専門学校一覧がありますので便利。
音楽無料ガイドHOMEへ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/4495715
音楽無料ガイドHOMEへ