秋川雅史 クラシック試聴

テノール歌手・秋川雅史が「NHK紅白歌合戦」で歌った「千の風になって」が今年6月中旬までに91万6000枚を売り上げてなんと、音楽ランキングの老舗オリコンチャートの07’上半期シングルランキングでトップを獲得したといいます。音楽のランキングでクラシックの楽曲が1位を録るというのは快挙ですね。しかしながら秋川雅史さんには「千の風になって」は作者不詳の米国の詩をもとにして新井満氏が作詞・作曲したものなので歌唱印税しか入らないそうです。音楽は作詞作曲の印税のほうが高いですしね。
秋川雅史さんは1967年愛媛県西条市に生まれ、4歳よりバイオリンとピアノを始め、父親も声楽家。国立音楽大学・大学院で中村健氏の指導を受け、4年間イタリアのパルマでデリオ・ポレンギ氏に師事。帰国後、第九のソロや数々のコンサートに出演し、秋川雅史のヒット曲「千の風になって」は音楽視聴ができるサイトもあり、クラシック専門のFM01というサイトで無料試聴ができました。
秋川雅史の経歴は1998年カンツォーネコンクール第1位、日本クラシック音楽コンクール最高位をそれぞれ受賞するなど輝かしい音楽人生です。2001年のCDデビューから今や最も注目を浴びる若手テノール歌手が秋川雅史です。FM01もクラシック音楽を中心にした音楽専門インターネットラジオで、秋川雅史から入ったクラシック音楽が気になる人にとっても最適です。FM01はクラシック楽曲を24時間ストリーミングで配信。懐かしい映画音楽も楽しめるのがFM01。FM01で音楽を試聴するにはmp3フォーマットの音楽再生プレイヤーが必要。オリコン1位の秋川雅史の楽曲、改めて聞いてみたい方はこちらです。Channel-1の他、週替わりで番組が変わるChannel-2、合奏団「フィルハーモニカ・トウキョウ」専門のChannel3といった音楽チャンネルが用意され、合奏団の音楽を聴くにもいいです。
音楽無料ガイドHOMEへ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/4472527
音楽無料ガイドHOMEへ