音楽祭

音楽祭はたのしいーー。
音楽祭は全国各地で大規模なものから小さなイベントまでたくさん開催されています。運動会の延長のような音楽祭もああれば、伝統に根付いた厳かな音楽祭までありますね。
2007年度開催の音楽祭だけでもどれだけ行われるでしょう。

大きな音楽祭ならばザルツブルク音楽祭・バイロイト音楽祭
東京音楽祭/丸の内音楽祭「熱狂の日」/吉祥寺音楽祭
有楽町にて開催の東京国際フォーラム音楽祭/荻窪音楽祭
都内に限ってもこれだけ音楽祭は開催されます。
有料の音楽祭もあれば無料の音楽祭もあり、ゴールデンウィークなどには音楽祭はすさまじい動員数だったそうです。
ポピュラーな音楽だけでなくクラシックな音楽もこうして派手にお祭りにしてもらえるとその極を知らなくても音色とハーモニーにどっぷりつかることができます。大人のデートにもってこいですよ。

関西地方で開催される音楽祭では「帝塚山音楽祭」という、大阪市阿倍野区と住吉区にまたがる帝塚山地区で行われる音楽祭があります。
パソコンの前だけで音楽を聴くのが増えてきてしまったのでこのような全国の音楽祭ものぞいてみると刺激があっていいな。
音楽を無料視聴でかなりの曲を聴くことはできますが、聴くのではなく感じるには外に出なければ無理なんですねえ。

神戸新開地では「新開地音楽祭」だあり、神奈川県藤沢市ではアマチュアバンドのコンテストのことを「湘南音楽祭」と呼び、クラシックだけでなく音楽祭はそこにでもありますね。一度ギターを持って参加したいな。

そうそう、お台場にも音楽祭があります。渚音楽祭といってencourt、大阪の舞洲スポーツアイランドとお台場で開催される音楽祭です。
「nhk音楽祭」は難しくても素人参加オッケーの音楽祭には出ておきましょう。意味もなく薦めてみます。

音楽祭にはこのようなものがあります。
クラシック音楽祭/ザルツブルグ音楽祭/プラハ音楽祭
バイロイト音楽祭/歌謡音楽祭/宮崎音楽祭/草津音楽祭
クラシックの演奏家が一箇所に集ってオペラやコンサートをする音楽祭は気になるものは行ったほうがいいです。しつこいけど。

全国ナイスミドル音楽祭/河口湖音楽祭/めいほう高原音楽祭
鳩間島音楽祭/上高地音楽祭/軽井沢音楽祭/霧島音楽祭
木曽音楽祭/城島音楽祭/矢場公園音楽祭/秋吉台音楽祭
長野音楽祭/世界遺産音楽祭/ストリート音楽祭
熱狂音楽祭/midi現代音楽祭/遠藤実歌謡音楽祭

これでもだめならこの音楽祭はどうですか?
jupiter(ジュピター)音楽祭です。
ポップス、ロックミュージシャンが出演する「ライブ」です。
クラシック畑ではない人もこれなら平気でしょう。

家を出られないならインターネットで勝負しましょう。
『インターネット音楽祭』 は毎年12月に開催される日本初のインターネットユーザー参加型の音楽祭です。
音楽無料ガイドHOMEへ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/4423989
音楽無料ガイドHOMEへ