TSUTAYA online

レンタルビデオでおなじみTSUTAYA(ツタヤ)と、J-POPの新譜ビデオクリップの紹介があったり、ライブ中継、ストリーミング放送を行っているインターネット放送局「Ch.VI」の対決です。

「TSUTAYA online」
TSUTAYA(ツタヤ)全国展開のレンタルだけではなくビデオ、DVD、CDの販売で会員も拡大している駅前でおなじみのお店。
TSUTAYA(ツタヤ)は本やゲームソフトの販売までも行っていて、顧客獲得のための戦略がすばらしい。TSUTAYA onlineなどはビデオレンタルとかCD・DVDで毎月半額クーポンサービスをしたり、会員登録人数を増加することに成功してます。携帯メールの登録でよいのがTSUTAYA(ツタヤ)の凄いところ。登録しやすいんですよね。

vs

「Ch.VI」
対するCh.VIはリリースされる新曲や注目曲を24時間放映しているインターネット放送。Ch.VIのチャンネル「Victor Entertainment NEW RELEASE」(ビクターエンタテインメント)、ビデオクリップをフル試聴のコーナーは音楽サイトの中でも充実。
必要な再生プレイヤーはWindows Media Player(ウィンドウズメディアプレイヤー)とReal Player(リアルプレイヤー)。
どちらも無料でダウンロードが可能。
Ch.VIの一番下のページにWindows Media Player(無料)とReal Player(無料)がダウンロードできるアイコンがあります。
Ch.VIは豊富な番組ラインナップを持ってます。webラジ・TV埼玉「MUSIC TRACK」・「牧野由依の表サンドロビッチ」 牧野由衣・チャンネルエムサ・サウンドカフェTV…といったコンテンツの中で気に入るものがあるでしょうか?

TSUTAYA onlineとCh.VIの違いといえばオンラインではなく街に実際にお店があるかどうか。実店舗のあるTSUTAYA onlineはその分有利でしょうか?自分の目でCDのジャケットを確認できることと、パソコンをいじらない人もターゲットにしていることが理由です。
あ、TSUTAYA onlineはオンラインショッピングも行っていますね。
このTSUTAYA onlineでも実は無料試聴が可能なのです。その点では「Ch.VI」と近い部分がありますが、インターネット放送の利点で楽曲の放送時間も長くなる分、音楽サイトとして完結するなら「Ch.VI」が有利でしょうか?
駅前のTUTAYAでも行っていますがネットのTSUTAYA onlineも「@試聴機」コーナーというものを設けています。売れ筋のCDやDVDも最新曲や話題曲もご覧になれます。

あなたならどっちを選びますか?
ゲームの予告なども動画で確認したいならTSUTAYA onlineが強いですかね。
音楽無料ガイドHOMEへ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/4404366
音楽無料ガイドHOMEへ