ガバとは

ガバ(GabberまたはGabba)は、源流をオランダに持つ音楽ジャンルのひとつで、音楽ジャンルで似ているものをあげるならば、ハードコアテクノあたりでしょうか。とことん早いんです。ガバは。
何が速いかって言うと、そのBPM。

ガバの特徴はBPMの速さにあるでしょう。
BPMというと、曲のテンポのことです。

大体僕らがよく聴くバラードの曲というと、80〜100位なのが普通だし、ビートのある速い曲でも140とか150くらいだと思うんですが、ガバはというと180以上のハイテンポなBPMの曲も多数存在していて、なかにはさらに行くところまで行っている感のある、300近いBPMの曲もガバには存在しています。

ガバは元はロッテルダムテクノとも言われていて、ガバという音楽ジャンルは、オランダのダンスシーンで発展していった音楽ジャンルです。この高速なBPMにはダンスが密接なかかわりがあるようです。そりゃあそうですね。唄うための音楽でテンポが以上に速いものがはやっていくのは考えにくいですから。
激しく踊りまくるオランダの若者像が伺えるガバははオランダ語でいうと、「仲間」という意味にあたるそうで、これもオランダのクラブでのダンスシーンに関係する言葉です。

ガバの主なアーティストにはポール・エルスタック、ダークレイヴァー、DJ Ishiiなどがよくあげられています。オランダといえば格闘技にばかり目がいっていましたけれど、音楽も育っていたのですね。そういえばホーストもダンスしてたけどあれはガバとは関係ないのかな?
音楽無料ガイドHOMEへ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/4389446
音楽無料ガイドHOMEへ